自宅のトイレで出来る腸内洗浄



スリムエネマの使い方

スリムエネマを使用して腸内洗浄を行うためには、先ず最初に洗浄液を作ります。メジャーカップにドクターコーヒーを入れます。カップにお湯を注いでドクターコーヒーを溶かしたら、その温度を体温程度のぬるま湯に調整します。洗浄液の温度は必ず体温程度(36℃前後)にして下さい。

 

 

次にS字フックを使ってスリムエネマを吊り下げます。あらかじめスリムエネマをお湯ですすいでおきましょう170cm~180cm程度の高さに、付属のS字フックを利用してスリムエネマの穴に片側を掛けて吊るします。

 

 

スリムエネマ本体を洗浄液で満たしたら、もう一方の穴もS字フックに掛けます。ホースの空気を抜く為に液止めクリップをゆるめて、液がホース内を満たしている状態にして下さい。

 

 

スムーズに挿入できるよう、肛門の回りにジェルを塗ります。挿入パイプを肛門に3~4cm程度挿入します。挿入後、液止めクリップを開き洗浄液を注入してください。注入中はパイプが抜けないよう手で持ち、楽な姿勢で注入が終わるまで待ちましょう。

 

 

液が入りにくい場合はパイプの先端が腸壁に当って液が出にくくなっている場合が考えられます。パイプを回したり、体勢を変えてみましょう。液の注入が終わったら液止めクリップを閉じて、パイプを肛門から外します。そしてお腹のマッサージをします。右手の腹全体を使って、時計回りに右から左へと押して行きます。排便が終わるまで繰り返しましょう。